設立112年を迎えた秩父高校は、
地域に根ざしつつ、
グローバルでありローカルである
“グローカル”な高等学校です。
「秩高(ちちこう)」の愛称で親しまれた
当校についてご紹介します。

校長メッセージ

皆さん、こんにちは。秩父高校のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。

本校は、今年で創立112年目を迎える県下有数の伝統ある進学校です。新制高等学校以来、卒業生はすでに2万7千名を超え、政界、産業界、教育界などの各分野で活躍されています。

平成31年3月の卒業生は、東京工業大学、筑波大学、東京学芸大学などの国公立大学や私立大学に延べ約200名の現役合格者のほか、短期大学、看護系をはじめとする専門学校への進学者、さらには秩父市役所などの地方公務員、地元企業へと新たな活躍の場を求めて巣立っていきました。

本校は、日々、精力的な教育活動を展開しており、進路希望に応じたきめ細やかなクラス編成や学習プログラムに加え、本年度からは、隔週で土曜に4時間授業を取り入れました。一人一人の学びの夢を完全バックアップする体制を整備し、新しい時代に求められる「思考・判断力・表現力」や「学びに向かう力・人間性」などを育成する本校の進化の一つです。

今後も、地域に誇りや愛情を持ち地域を支える人材の育成、さらには地域の代表選手として世界に羽ばたく人材を育成してまいります。

校 長  南  清 孝

※「グローカル」: 「グローバル」と「ローカル」を合わせた造語。地球規模の視野を持ち、草の根の地域の視点で様々な事象を捉えていこうとする考え方。

重点目標

秩父高校が時代に合わせ、
大切にしている重点目標です。

1学力向上

更なる授業改善に取り組み、主体的に学ぶ生徒の育成に取り組む

2進路指導

高い志を育み、生徒一人一人の進路を実現させる

3開かれた学校づくり

積極的な情報発信を行い、地域の期待に応える学校づくりに取り組む

4知徳体を備えた人材育成

生徒一人一人に寄り添い、将来のリーダーとしてふさわしい礼節と主体制を備えた生徒を育成する

秩父高校の歴史・沿革

112年の歴史を持つ秩父高校。
これまでの歩みをご紹介します。

秩父高校の校歌

秩高生の胸に刻まれているメロディは、
伝統とともに歌い続けられています。

動画をみる 動画をみる
歌詞をみる
  • 一´

    千年の歴史のねむる
    なつかしい武甲の峰は
    われらのわれらの山
    光追う若い心を
    いつくしむやさしい屋根は
    われらのわれらの秩父高校

  • 二´

    かず知れぬ思いをうつす
    荒川のふかい流れは
    われらのわれらの川
    爽やかに延びる躯の
    はしり舞う明るい庭は
    われらのわれらの秩父高校

  • 三´

    清らかな夢をあたため
    空遠くかがやく雲は
    われらのわれらの希望
    知とみちを求むる声の
    立ち昇る学びの窓は
    われらのわれらの秩父高校

  • 四´

    汚れない力に満ちて
    空仰ぐ豊かな木々は
    われらのわれらの理想
    友情とまことの歌の
    ひびき合うま白い壁は
    われらのわれらの秩父高校

学校概要・アクセス

学校名 埼玉県立秩父高等学校
所在地 〒368-0035 埼玉県秩父市上町2丁目23−45
TEL: 0494-22-3606
FAX: 0494-21-1041
生徒数 664名
教・職員数 76名
アクセス 西武鉄道「西武秩父駅」から徒歩15分
秩父鉄道「御花畑駅」から徒歩13分