ロビーナ高校《7日目》

1時間目

1時間目は音楽の授業。音楽の授業とはいっても歌を歌ったりするわけではなく、オーストラリアでとても有名な曲である「I am Australian」という曲を聴き、その歌詞の意味を考える。という授業でした。

この曲はオーストラリアの歴史を学ぶことができる曲です。オーストラリアは元々アボリジニが生活していた土地ですが、様々な人種が世界各国から移住してきました。しかし、どんな背景を持っていても、その全てがオーストラリア人であるという曲です。以下に歌詞を載せますので、ぜひ一読してみてください。

I came from the dream-time
From the dusty red-soil plains
I am the ancient heart
The keeper of the flame
I stood upon the rocky shores
I watched the tall ships come
For forty thousand years I’ve been
The first Australian
I came upon the prison ship
Bowed down by iron chains
I bought the land, endured the lash
And waited for the rains
I’m a settler, I’m a farmer’s wife
On a dry and barren run
A convict, then a free man
I became Australian
I’m the daughter of a digger
Who sought the mother lode
The girl became a woman
On the long and dusty road
I’m a child of the Depression
I saw the good times come
I’m a bushie, I’m a battler
I am Australian
We are one, but we are many
And from all the lands on earth we come
We’ll share a dream and sing with one voice
“I am, you are, we are Australian”
I’m a teller of stories
I’m a singer of songs
I am Albert Namatjira
And I paint the ghostly gums
I’m Clancy on his horse
I’m Ned Kelly on the run
I’m the one who waltzed Matilda
I am Australian
I’m the hot wind from the desert
I’m the black soil of the plains
I’m the mountains and the valleys
I’m the drought and flooding rains
I am the rock, I am the sky
The rivers when they run
The spirit of this great land
I am Australian
We are one, but we are many
And from all the lands on earth we come
We’ll share a dream and sing with one voice
“I am, you are, we are Australian”
We are one, but we are many
And from all the lands on earth we come
We’ll share a dream and sing with one voice
“I am, you are, we are Australian”
“I am, you are, we are Australian”

 

2・3時間目

2・3時間目はそれぞれがバディーの授業を受けました。

4時間目

4時間目はアボリジニの伝統的な芸術に触れました。アボリジニのアートには、カンガルーの足跡を意味するマークや、虹を意味するマークなど様々な意味が込められています。

それらのマークをブーメランに描き、物語を作り英語で説明するという授業を行いました。
生徒一人ひとりのアイデアで物語を考え、ブーメランを完成させました。

 

オーストラリアの現在の生活を送るだけでなく、伝統的な文化に触れることができるのもこのプロジェクトの醍醐味です。
アボリジニについて学ぶことで、民族についての見方・考え方も変わってきたことだと思います。

このカテゴリの他の記事

【2学年】学年集会~2学期の振り返りと3学期へ向けて~

詳しく見る

第4回学校説明会 申し込み開始

詳しく見る

第3回 学校説明会の様子

詳しく見る

2022年度 修学旅行3日目

詳しく見る

2022年度 修学旅行2日目

詳しく見る

2022年度 修学旅行1日目

詳しく見る

受検生
の方へ