観察力と表現力で勝負!

11月11日(木)のLHR、1年生のあるクラスではゲームが行われていました。
5~6人のチームでブロックを使って、課題となっているヘリコプターを再現するというものです。

役割分担はこのようにして↓
A  :作る人
B~F:見本を観察し、伝える人

ゲームの流れは以下の通りです。
①Bさんが見本を観察する。(2分)※右の写真がお題のヘリコプター
 班に戻ってブロックの組み方を伝える。

 
②AさんはBさんの説明を聞きながらブロックを組んでいく。

 

 

③Cさんが見本を観察し、Aさんに伝える。
④AさんはCさんの説明を聞いて(以下略)

 

 

このように、先生の合図で 観察する⇒伝える⇒ブロックを組む を
繰り返し、より本物に近いものを作れた班が優勝です。

このゲームのポイントは
・見本を見た人はブロックに触ることができない
・ジェスチャーや指でさすなどは禁止
というところ。
どんな言葉を使えば伝わるのか……言葉選びや表現がとても重要です。
「赤いブロックと垂直に」「そのままの向きで1つ後ろへ」など、
具体的に客観的に説明している班もあれば
「違うって!そうじゃないよ!!そっちじゃなくてこっち!」と
語彙力を失ってしまっている班も……(笑)
相手にわかるように伝える、というのはとても難しいです。

最終的に優勝した班は、とても上手に再現できていました。
写真を撮り忘れてしまったのが悔やまれます……!(-_-;)

      

このカテゴリの他の記事

【3学年】ディベートを小論文に。

詳しく見る

修学旅行スナップ写真

詳しく見る

【3学年】ディベートに取り組んでいます!

詳しく見る

秋季北部支部高校柔道大会

詳しく見る

2学期開始直後の日程について(8月26日)

詳しく見る

Web文化祭開催中♪その2(箏曲部)

詳しく見る

受検生
の方へ